首都圏に住む奥様の書く株ブログをずっと読んでいます。
株のことやちょっとお金持ち的な日々について、つづってあります。

なんというかそれが、自慢っぽくもなくて、自然で、読みやすくて素敵なのです。
株の含み損が二週間くらいで100万増えても、平然としている点に好感が持てます。
おそらく含み損を考えると一千万以上は株の種銭に使っているのではないか、と思われます。

絵にかいたような裕福な生活です。
その奥様は株が趣味であると言いきっているので、最終的に多少は負けても仕方がないという考え方なので、なんとなくうらやましくなってしまいます。

必死さがなくて、全体的にすごく嫋やか、かつ、しなやかな印象です。
こういうヒトになりたい、と思いながら今後は生きていきたいものです。